遺言がないとき…遺産は誰のものになる? -福島で相続にお悩みなら福島福太郎法務事務所

query_builder 2020/06/17
ブログ
isan-dare

遺産は誰のものになる?

遺産は、遺言書を残されていた場合には遺言書の通りに、 遺言書がない場合は法定相続人に法定相続分でわけることになります。


遺言書がある場合

遺言書とは、財産の分割方法など相続について、亡くなられた方の意志が書き記されたものです。
遺言書がある場合は、遺言書の内容が再優先されます。

遺言書がない場合

遺言書がない場合は、民法で定められた相続人が、定められた割合で財産を引き継ぎます。
これを法定相続人・法定相続分といいます。

第一順位2分の1配偶者2分の1
第二順位3分の1配偶者3分の2
第三順位兄弟姉妹4分の1配偶者4分の3
※順位とは、「順位が上の人がいないときだけ、次順位の人が相続人となる」ということです。

第一順位

(子:2分の1 配偶者:2分の1)

第二順位

(親:3分の1 配偶者:3分の2)

第三順位

(兄弟姉妹:4分の1 配偶者:4分の3)

相続する財産の割合
相続人配偶者が相続する割合子・親・兄弟姉妹が相続する割合
配偶者+子1人2分の12分の1
配偶者+子2人2分の14分の1
配偶者+子3人2分の16分の1
配偶者+子4人2分の18分の1
配偶者+親1人3分の23分の1
配偶者+親2人3分の26分の1
配偶者+兄弟姉妹1人4分の34分の1
配偶者+兄弟姉妹2人4分の38分の1
配偶者+兄弟姉妹3人4分の312分の1
配偶者+兄弟姉妹4人4分の316分の1

配偶者がいない場合は、相続する人数で遺産を分割します。

相続人配偶者が相続する場合子・親・兄弟姉妹が相続する場合
子1人すべて
子2人2分の1
子3人3分の1
子4人4分の1
親1人すべて
親2人2分の1
兄弟姉妹1人すべて
兄弟姉妹2人2分の1
兄弟姉妹3人3分の1
兄弟姉妹4人4分の1
代襲相続について

代襲相続とは、相続開始のときに、本来相続人になるはずの子がすでに亡くなっている、または、相続欠格や相続人の廃除によって相続権を失っている場合、 その亡くなった子の子(孫)が相続人になることを言います。

相続発生時に子がすでに亡くなっている場合

孫が相続人になります。孫もすでに亡くなっている場合は、ひ孫が相続人になります

兄弟姉妹が相続人になる場合で
相続発生時兄弟姉妹がなくなっている場合

甥、姪が相続人になります。

配偶者との間以外に生まれた子の相続分

養子がいる場合

養子は配偶者との間に生まれた子と同じ相続分になります。

離婚した配偶者との間に子がいる場合

離婚した配偶者との間に生まれた子も、現在の配偶者との間に生まれた子と同じ相続分になります。

NEW

  • 遺言がないとき…遺産は誰のものになる? -福島で相続にお悩みなら福島福太郎法務事務所

    query_builder 2020/06/17
  • 相続のことなら福島福太郎法務事務所にお任せください!

    query_builder 2020/04/28
  • 『相続&事業承継で頼りになるプロフェッショナル100』で福島県で唯一当事務所が掲載されました!

    query_builder 2020/04/28

CATEGORY

ARCHIVE