相続手続きプレミアムプラン

不動産だけではなく遺産全部を丸ごと名義変更します

相続財産すべて分配します

被相続人が残された財産には、不動産だけではなく銀行預金、株式、投資信託、自動車など様々なものがあります。
遺産相続の手続きは避けては通れないのですが、何をどこから手を付けたら良いか分からない、という方が多いのではないでしょうか?

相続による名義変更は法務局などの役所、銀行や郵便局、証券会社などで手続きを行う必要があります。
相続人ご自身で行う場合、相続手続きは平日の昼間決められた時間にしかできませんし、戸籍謄本などの取り寄せや、提出する書類を作成する必要があるので非常に手間がかかります。
しかも手続きには相続に関する法的な知識が要求されるので、手続きについてご自身で調べながら進めると膨大な時間が取られてしまいます。

相続手続きを当事務所にお任せいただくことで、相続の専門家である司法書士が相続人の代理人として、銀行や証券会社などでの遺産相続手続きを行います。
相続手続きプレミアムプランでは、相続財産を各相続人に分配するお手伝いをします。

具体的には、相続人の調査、相続関係説明図の作成、法定相続情報証明の取得、遺産分割協議内容の提案、遺産分割協議書の作成、預貯金の相続手続き、株式の名義変更、不動産の名義変更(相続登記)、最終的に預貯金の分配までをサポートさせていただきます。
当事務所は他の司法書士事務所とは異なり、代表が行政書士の資格もを持つため、相続した自動車の名義変更手続きなど、より広範囲の相続業務を取り扱っており、手続きごとに別の事務所に依頼する必要はございません。(※必要な場合は相続税の申告や遺族年金の申請については税理士・社会保険労務士をご紹介いたします)
相続財産すべて分配します
相続手続きプレミアムプラン

1:相続に関する事項についての聞き取り

事務所にて遺産承継業務の説明をさせていただき、現在の状況を確認します。
遺言書がある場合には、封を開けずに事務所にお持ちください。場合によっては家庭裁判所の検認手続きを行います。
1:相続に関する事項についての聞き取り

2:相続財産承継業務委任契約の締結

相続人全員と遺産承継業務委任契約を締結します。
以後相続人全員の代理人として当事務所が複数窓口(銀行、証券会社、法務局、官公署等々)の遺産承継手続きを一手に行うことができるようになります。

※司法書士は弁護士と異なり特定の相続人のみの味方になることができません。相続人全員の代理人として業務を行います。
一部の相続人と連絡することが難しい場合には、当事務所から委任状を相続人のお宅に送付いたします。
2:相続財産承継業務委任契約の締結

3:戸籍等必要書類の取得・相続関係説明図の作成、相続財産調査・目録の作成

相続人の調査のため必要な戸籍等を当事務所で取得して相続関係説明図(簡易版家系図)を作成します。
また相続財産に関する資料(通帳や保険証券のコピーなど)等の必要書類をお預かりして、相続財産目録を作成します。
3:戸籍等必要書類の取得・相続関係説明図の作成、相続財産調査・目録の作成

4:遺産分割協議のサポート、遺産分割協議書の作成

当事務所で適切かつ円滑に遺産相続を行うため、財産内容や相続人様のご事情に応じた遺産分割協議案をご提案します。
遺産分割協議案にご納得して頂いた場合、当事務所で遺産分割協議書を作成して、相続人全員から署名捺印をお願いします。
4:遺産分割協議のサポート、遺産分割協議書の作成

5:遺産分割手続(不動産の名義変更、預貯金の解約・払い戻し手続等)の実施

遺産分割協議に基づいて、不動産の名義変更、銀行やゆうちょ銀行の解約・払い戻し、株式の配当請求、自動車の名義変更を行います。
5:遺産分割手続(不動産の名義変更、預貯金の解約・払い戻し手続等)の実施

6:相続財産の活用(不動産の売却・運用等)についてのサポート

例えば不動産を相続したが遠方に住んでいて管理できない、という方などへご希望に応じて、相続財産の活用方法についてサポートさせていただきます。
6:相続財産の活用(不動産の売却・運用等)についてのサポート

7:相続税の申告

相続税の申告が必要な場合で、相続税の申告にサポートが必要なお客様には、当事務所で税理士をご紹介させていただきます。
※税理士の紹介に手数料はいただきませんのでご安心ください。
7:相続税の申告

8:手続き完了、関係書類一式のお渡し、払い戻した預貯金等の払い込み

相続登記、預貯金の解約等の手続きが完了しましたら、通帳など関係書類をお客様にお渡しいたします。
また払い戻しした預貯金等の現金を、当事務所の報酬を差し引いた金額を、各相続人の口座に遺産分割協議の内容に従って送金いたします。
8:手続き完了、関係書類一式のお渡し、払い戻した預貯金等の払い込み
遺産承継業務をご依頼される場合の注意点
司法書士は法令により遺産承継業務を行うことができると定められています。
しかし銀行や証券会社等が司法書士代理人による手続きに、頑として応じないというケースがあります。手続き上やむを得ない場合には、相続人の方に銀行等の窓口に足を運んでいただき、司法書士が窓口に同行して手続きがスムーズに進むようにサポートいたします。
また、司法書士の業務範囲の制限上、法令で定める額(140万円)を超える紛争がある事案については、代理人になることができません。
そのため、手続き受任後に相続人間で紛争が生じた、または生じることを避けられない場合、やむを得ず業務を中断する場合がございます。仮に当事務所で手続きを進めることができなくなった場合には、すでに手続きが完了している部分を除いて、預かっていた費用と資料をお返しいたしますので、ご安心ください。

相続手続きプレミアムプランの基本料金

相続手続きプレミアムプランは原則着手金不要。報酬費用は、登録免許税などの実費を除き、相続手続きがすべて終わった後、遺産である預貯金等から精算できますので、相続人の方から持ち出しでご負担いただく必要はございません。
相続手続きプレミアムプラン 報酬(税別) 備考
所有権移転登記(相続) 19,5万円~ 料金詳細はページ下部へ 登録免許税:不動産価額の0.4%
戸籍謄本等の収集 実費:戸籍450円、除籍750円、住民票300円(福島市)、郵便代、定額小為替代
相続関係説明図作成 簡易版家系図
法定相続情報一覧図作成 戸籍等の代替
相続財産調査 実費:名寄帳300円~(福島市)、郵送代
遺言書の検認手続き 実費:収入印紙950円
遺産分割内容のご提案 不動産以外の分割協議書も可
遺産分割協議書の作成
農地法の届出 原則10カ月以内に届出
森林法の届出 原則90日以内に届出
未登記家屋の届出 登記されていない建物の納税義務者を変更
保険金の請求 -
預貯金の名義変更 -
株式の名義変更 -
自動車の名義変更 -
事前登記情報取得 不動産登記情報1件335円、公図1件365円
登記事項証明書等取得 登記事項証明書1通480円

※1:預貯金の解約手続きのみお願いしたい、という場合や、相続財産があまり多くない場合には、手続きごとにお見積りいたします。

※2:相続税の申告が必要な場合の税理士報酬は含まれていません。

※3:当該料金表は基本料金のため目安とお考え下さい。ご依頼内容や、依頼の難易度、緊急度により報酬額が増減します。正式には費用の請求前に個別にお見積り致しますので、お問い合わせ下さい。

※4:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

※5:業務遂行に時間がかかるため、1か月の受付を原則2件までに限定させていただいております。


承継対象財産の価額(※6) 報酬(税別)
500万円以下の場合 19万5,000円
500万円を超え2,000万円以下の場合 承継対象財産の価額×1.5%+12万円(19万5,000円~)
2,000万円を超え5,000万円以下の場合 承継対象財産の価額×1.4%+14万円(42万円~)
5,000万円を超え1億円以下の場合 承継対象財産の価額×1.1%+29万円(84万円~)
1億円を超え3億円以下の場合 承継対象財産の価額×0.8%+59万円(139万円~)
3億円を超える場合 承継対象財産の価額×0.45%+164万円(299万円~)

※6:相続財産に不動産が含まれる場合は、相続財産の価格に不動産評価額を2,000万円まで加算し、2,000万円を超えるごとに不動産評価額の10%を相続財産の価格に加えます。(不動産評価額最大1億円まで)

例:相続する財産が預貯金1億円と不動産1億5千万円だった場合。承継対象財産の価額は、預貯金1億円+不動産(2,000万円+800万(8千万×10%)で1億2,800万円